ガーリー速報|ダイエット2chまとめ

ガーリー速報は、ダイエット・美容の2chまとめブログ。脂肪を減らす筋トレ・エクササイズ・有酸素運動や痩せるための食事・ダイエットレシピ、美容法なども紹介するダイエット情報まとめサイトです。

1: 名無しさん@お腹いっぱい。
実は「1日3食」食べる方が健康に悪い?間違っていた食事の常識

『医者が教える あなたを殺す食事 生かす食事』(内海聡著、フォレスト出版)は、多くの著作を持つ人気の医師による新作です。

タイトルにあるとおり、テーマは「食事」。

そして基本コンセプトは、「健康になるために食事を機にするのではなく、生きるも死ぬもすべて自分の選択次第と考え、悪いものを食べるのも自己責任と考えること」だといいます。

Part 1「まずは『1日3食』をやめてみる」から、従来に常識を覆すトピックをご紹介しましょう。

■実は「1日3食」が不健康のもと!

「1日3食」が不健康をもたらすとは意外な気もしますが、このことについては、野生動物や古代人の食べ方、そして断食の理論がヒントになるのだそうです。

まず考えてみるべきは、「1日3食きちんと食べる野生動物がいるか」ということ。当然ですが、そんなことはあり得ません。

肉食動物は狩猟だけでもひと苦労。エネルギーを維持するためにかなりの時間を食事に費やす草食動物にも、律儀に食べる法則はないそうです。

古代人も野生動物と同様で、狩猟ができたときにまとめて食べることも多かったでしょうし、農耕がはじまったあとの時代でも1日2食、しかも粗食が一般的だったといわれているといいます。

にもかかわらず、飽食の現代人よりも健康的な肉体を持っていたのです。

http://suzie-news.jp/archives/9858


6: 名無しさん@お腹いっぱい。
■現代のおもな病気は食事のせい

しかも、古代人と野生動物がかかった病気は、感染症、外傷、骨折、死産、食糧難による栄養失調、他の獣に襲われる、老衰などが主。

ところが現代のおもな病気は、ガン、心筋梗塞などの心臓病、脳梗塞や脳出血など、アレルギーと呼ばれる病気、神経疾患や免疫疾患と呼ばれる難病、精神疾患と呼ばれるもの、機能性疾患と呼ばれるものなど。

この食と病の違いからも、私たちがかかる病気の多くは、自分たちが食べているものによってつくられていることがわかります。

ちなみに古代人の平均寿命が短いのは、幼児死亡率の高さ、外傷などの救急疾患でなくなってしまうため。つまり、病気のせいではないのだそうです。

■食べすぎで内臓が働きっぱなし

では、食べ過ぎている私たちは、なぜさまざまな病気になりやすいのでしょうか?それは、人間の消化・吸収する構造に関係しているのだと著者はいいます。

私たちは食べることで、外から栄養を入れて消化し、エネルギーをつくっています。

その際、口で咀嚼した食べものが、喉を通って胃に入り、酵素によって消化され、腸管から吸収するまでにはだいたい1日かかるのだとか。

だとすればその間、内臓は消化・吸収のため常に動いていることになります。ですから食べすぎると、内臓はずっと働きっぱなしになってしまうわけです。

すると当然のことながら、内臓は次第に疲れていき、どんどん老化していくことに。


7: 名無しさん@お腹いっぱい。
■健康のために「1日3食」はやめて

しかし食べる機会や食べる量が少なければ、その間、内臓を休ませることが可能になり、からだにかかる負担も減ります。

つまり健康のためには、消化・吸収にかけるエネルギーを必要最低限に抑えることが必要だということ。

もちろん古代人と現代人では、からだのつくりも生活環境も違います。それでも、せめて食べすぎる以前の食生活に戻せば、多くの病気を予防・克服することができ、目に見えて健康で長生きができるということです。

だからこそ、消化・吸収の負担が大きすぎる「1日3食」をやめることが健康への第一歩なのです。



他にも、「食材の見分け方」「健康を守る調理法」、果ては著者の食卓の秘密までを幅広く網羅。

楽しみながら、食に関する知識をつけることができます。

(文/印南敦史)


13: 名無しさん@お腹いっぱい。
急激に血糖値が上下するような食生活は身体に悪い
糖尿病にもかかりやすい。

1日1回ドカ食いするよりも、小分けにして複数回摂る方が吸収率が高く健康にも良い
もうず~~~っと前に結論出てる


41: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>13
それなんだよな
木の実とか虫とか、見つけ次第ちょこちょこ食ってたのが
人間の祖先の食生活なわけで

人間と他の動物を比べるのは完全に無意味
常に食い続けてないと数時間で餓死する野鳥もいれば
何年も絶食して平気なダイオウグソクムシみたいのもいる
それぞれみんな違うのだから


14: 名無しさん@お腹いっぱい。
だよな1日5食の俺勝ち組。


15: 名無しさん@お腹いっぱい。
家系的な貧血持ちだから3食に分けて多少は食べないとぶっ倒れる
まあ2.5食程度にどこか軽めにはしてる


17: 名無しさん@お腹いっぱい。
腹減ったときにちょこっとつまむ生活がやめられない


19: 名無しさん@お腹いっぱい。
古代人も野生動物も早死にだけどな。


42: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>19
それは医療が発達してなかったからだろ


20: 名無しさん@お腹いっぱい。
(´・ω・`)量だろ? 腹八分に医者的いらずって言うじゃん


44: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>20
回数も関係あるよ

1日に何度も食うと内臓が休まる暇がなくなる


21: 名無しさん@お腹いっぱい。
それでも長寿大国って日本人凄すぎ


23: 名無しさん@お腹いっぱい。
野生動物って短命だろ


25: 名無しさん@お腹いっぱい。
しかし腹が鳴りまくるから仕方なく入れないと恥ずかしい目に


38: 名無しさん@お腹いっぱい。
1日2食しか食べてなかった昔の人より現代人のほうが健康的で長生きしてると思うんだけどなあ


53: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>38
それは医療が発達したからだろ


46: 名無しさん@お腹いっぱい。
空腹が長いのもあかんて聞いたことあるけどな


66: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>46
逆だが

空腹のメリットはいくつもある
①老化を防ぐ
②代謝が良くなる
③記憶力が増す
④免疫力が高くなる
⑤ダイエット効率が高くなる
https://hapila.jp/hungry-health


130: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>66
空腹のデメリットもいくつもある
①低血糖になる
②頭が働かなくなる
③記憶力が悪くなる
④論理的に考えられなくなる
⑤感情的になりやすくなる
⑥空腹が我慢の限界になるとドカ食いしてしまう
⑦空腹で熟睡できなくなる
⑧栄養不足になり筋肉が衰える
⑨スタミナがなくなるので頑張りがきかなくなる
⑩食事をすることに罪悪感を持つようになる


57: 名無しさん@お腹いっぱい。
自律神経の観点でみても1日3食は明らかに良くない

活動するのは交感神経
消化吸収は副交感神経

1日3食食うってことは食ったあとも休まず活動することになるから体にとっては全く逆のことをすることになる


58: 名無しさん@お腹いっぱい。
一日2食だが至って健康。
年に4、5回風邪引く程度だし。


98: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>58
多すぎだろ


61: 名無しさん@お腹いっぱい。
野生動物は活動時間の大半を食事に費やしてるのもけっこういるだろ


65: 名無しさん@お腹いっぱい。
現代食であれば2食でいいかもな

大昔の食べ物だと2食では栄養が足りずに寿命さえ短くなるだろうが・・


68: 名無しさん@お腹いっぱい。
3食きっちり食べた方が健康とか言うけど3食って結構重いよな
朝定食みたいなのを食べると昼時になっても全く腹減ってない
でも昼飯食べると今度は夜全く腹減ってない
現場仕事の俺でさえそうなんだからサラリーマンの人なんかは24時間満腹になると思う


71: 名無しさん@お腹いっぱい。
摂取カロリーは同じで5~6食くらいに分けたら良い


78: 名無しさん@お腹いっぱい。
ガバガバ理論すぎるやろ
消費カロリーを基準にすればええっちゅうだけやん


93: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>78
消費カロリー同じでも1日何回も食うのは良くない

内臓が休まる暇がない


80: 名無しさん@お腹いっぱい。
実際に1日3食と1日1食の奴の健康度を比較した統計もないのに
突然こういうこと言い出せる医者って何なんだろう


87: 名無しさん@お腹いっぱい。
沢山一度に食べてフル稼働とするのも小分けにして少しずつも量同じならそんな変わらんやろ
寝る前に食って胃もたれになるような事なければ休む時間はあるし
消費カロリーに収めれば大した量にならんで


108: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>87
いや一日何度も食うと胃腸の調子めちゃくちゃ悪くなるぞ


90: 名無しさん@お腹いっぱい。
根拠を示せ
思い込みだけじゃ美味しんぼだ


104: 名無しさん@お腹いっぱい。
体に左右されて食いたい時に食いたいものを食えないなど
もはや生きている意味を失っているに等しい


111: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>104
食いたくなるのは普段1日3食食ってるからなんだが
中毒になってる


125: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>111
どんなものであれ幸福と満足感は多かれ少なかれ人を中毒にする
なんら中毒にならない人生ほど虚しいものはない


106: 名無しさん@お腹いっぱい。
食わないのは構わんが
胆石は気にしろよな
大変だぞ溜まると


112: 名無しさん@お腹いっぱい。
>「1日3食きちんと食べる野生動物がいるか」ということ。当然ですが、そんなことはあり得ません。
野生生物の方が長生きしてるならともかく、動物との寿命の比較なんてできなくね


113: 名無しさん@お腹いっぱい。
野生動物は長生きしないじゃん


114: 名無しさん@お腹いっぱい。
昔よりめっちゃ寿命が延びてるやないか
やっぱちゃんと栄養採った方がいいんじゃないの


119: 名無しさん@お腹いっぱい。
1日1食やってたけど その頃はマジで調子良かった
いまは会社で昼休みが強制的に与えられるから食べるしかないだけで


127: 名無しさん@お腹いっぱい。
古代人が健康だったと
どうやったら分かるんだろ


129: 名無しさん@お腹いっぱい。
食わずに仕事してると昼前にもう気分悪くなるんだよなぁ
空腹で気持ち悪くなるって体調に悪影響出てるように思うわ


131: 名無しさん@お腹いっぱい。
野生動物の寿命なんてめちゃくちゃ短いじゃん…


135: 名無しさん@お腹いっぱい。
一部オカルトになってて笑うw


142: 名無しさん@お腹いっぱい。
適切の栄養を取らないとすぐ病気になるよ


146: 名無しさん@お腹いっぱい。
肉体労働もしてないのが3食も食うなということだよ
現代人は1食で十分なくらいの運動しかしてないだろうに
だからメタボなんだよ自分の腹みろ腹


147: 名無しさん@お腹いっぱい。
一日二食一メニューでいいんだよ
メニューを考える時間、材料の買い出し、三食作る時間、全て余計で無駄な出費と時間だわ
一日あるいは一食毎の栄養バランスを考えるより、一週間、ひと月のように長期的な栄養バランスを考えた方がいい
根拠は全くない
昔からそんな気がする


149: 名無しさん@お腹いっぱい。
大体2食が多いけど、3食食う時もあれば、4食食う時もあるよ

健康馬鹿って、健康気にしすぎてストレス貯めて早死にしそうなイメージw


151: 名無しさん@お腹いっぱい。
1日2食とかは血糖値の上下が極端になりそう


121: 名無しさん@お腹いっぱい。
お医者さん達が一般的に指導するようになったら信じますよ


引用元: ・【悲報】1日3食食うのはめちゃくちゃ健康に悪いと判明 未だに3食食ってるやつは情弱だぞ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ