ガーリー速報|ダイエット2chまとめ

ガーリー速報は、ダイエット・美容の2chまとめブログ。脂肪を減らす筋トレ・エクササイズ・有酸素運動や痩せるための食事・ダイエットレシピ、美容法なども紹介するダイエット情報まとめサイトです。

20: 名無しさん@お腹いっぱい。
 冬の定番である鍋料理。生野菜を食べるより簡単に野菜が摂れ、腹もふくれる。「糖質制限ダイエット」にも最適とされる。だが、「むしろ“要注意メニュー”」と『体を悪くする やってはいけない食べ方』の著書がある管理栄養士の望月理恵子氏はいう。

「野菜たっぷりなのは事実ですが、ビタミンCやB群といった栄養成分は長時間煮ることで壊れたり、煮汁に溶けてしまう。煮汁を飲めばいいかといえば、肉類の脂肪分や野菜・根菜類の糖分が溶け出しているうえ、出汁にも相当量の塩分が含まれます。ご飯を入れるシメの雑炊は、それらを飲みつくすのと同じことです」

◆ショウガで「体がむしろ冷える」!?

 辛味成分が血行を良くし、体を温め、風邪予防にもなる──そんなイメージから、特に冬場には様々な料理に使われるショウガだが、「生のショウガに含まれるジンゲロールという成分にはむしろ、体の芯を冷やす作用がある」というのだ。注意すべきは調理法だ。

「ショウガを加熱調理か乾燥させれば、ジンゲロールがショウガオールという体の中で熱を作り出す成分に変化します。スープや豚のショウガ焼きでは、身体を温める作用が発揮されます」(以下「」内は望月氏)

◆「朝は和食」で骨が弱くなる

 栄養バランスが優れた健康食として世界的に認められている「和食」。そのため朝は、ごはんに味噌汁、焼き魚、漬物といったメニューで1日をスタートさせるよう心がけている人も多いが、そこにも誤解がある。
(全文は配信先で読んでください)


29: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>20
けっきょく塩分っつーことか。


224: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>20
煮汁を飲めるように塩分や脂肪分を調整して作ればいいだけだろアホらし


3: 名無しさん@お腹いっぱい。
野菜高いから鍋やるのも苦労するわな


6: 名無しさん@お腹いっぱい。
>「鍋料理はヘルシー」

これは聞いたことない


9: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>6
糖質制限信者はよく言っとるぞ


130: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>9
〆の炭水化物さえ考慮すれば多品目でお腹一杯食べられるもんな。


7: 名無しさん@お腹いっぱい。
湯豆腐はヘルシーじゃねーのか


8: 名無しさん@お腹いっぱい。
「鍋料理はヘルシー」≒「お寿司はヘルシー」


11: 名無しさん@お腹いっぱい。
鍋はヘルシーやろ野菜の栄養残さず全部摂取できるやん


13: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>11
塩分過多


16: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>13
そんなに味濃くしてないけどダメ?


19: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>16
鍋に味付けしてなくてポン酢で食べたら大丈夫よ


162: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>19
ポン酢の塩分も馬鹿にできないよ


52: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>13
塩入れすぎんなや。ダシきいてたら塩分なんていらん。


27: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>11
プリン体物凄い。


256: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>27
食後のプリンを減らせばいい


125: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>11
そうそう。
そうして、鍋料理は汁が大事なんだな。
鍋料理で野菜を食べるからビタミン大丈夫だと思っていても、
大部分は汁に流れているんだな。


12: 名無しさん@お腹いっぱい。
鍋はお腹が減るしー


24: 名無しさん@お腹いっぱい。
水炊きと適量なら健康によいはず


引用元: ・【食と健康】「鍋料理はヘルシー」や「朝は和食だ!」に潜む誤解

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ