ガーリー速報|ダイエット2chまとめ

ガーリー速報は、ダイエット・美容の2chまとめブログ。脂肪を減らす筋トレ・エクササイズ・有酸素運動や痩せるための食事・ダイエットレシピ、美容法なども紹介するダイエット情報まとめサイトです。

1: 名無しさん@お腹いっぱい。
記事はまず、世界保健機関(WHO)の調べによると、日本は先進国の中で最も肥満率が低いとし、今年の肥満率は4%で、
フランスの11%、米国の32%に比べるとひときわ低いと紹介した。

さらに「日本人は日常生活の中ではそれほどスポーツをするわけでもない」とし、医学誌「ランセット」の調べで、
「スポーツをしない国」のワースト11位に入っていることも伝えた。一方、米国では何らかのスポーツをしている人に割合は40%を超えるという。

その上で記事は「日本人の肥満率が低いのは、食習慣や生活習慣が深く影響している」と指摘。食事面では「比較的低カロリーだが、
品数が多く、小さめの器が好まれ、『腹八分目』が習慣になっている」とし、「朝食をしっかり取る人が多く、外食をする回数は
少ないという特徴がある。昼食も外食ではなく、お弁当を作って持って行く人が多い」と紹介した。

生活面については「マイカー所有率が高いにもかかわらず、無駄や浪費を嫌って徒歩や自転車での移動が好まれる」と紹介。
「配車アプリの参入が難しい原因にもなっている」とした。また「通勤時間が長く、知らず知らずの間にカロリーを消費することになる」とも伝えた。

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180320/Recordchina_20180320019.html


4: 名無しさん@お腹いっぱい。
そこまで痩せてないぞ


6: 名無しさん@お腹いっぱい。
そんなわけないだろ


9: 名無しさん@お腹いっぱい。
ヤバい食材ばっか食うてるからやろ


10: 名無しさん@お腹いっぱい。
米食うからだろ。


11: 名無しさん@お腹いっぱい。
細い奴多いと思うわ特に若いの


394: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>11
好きで痩せてるわけじゃない。
金くれ。


12: 名無しさん@お腹いっぱい。
ちな前後の様子
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title



88: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>12
こんな嫁欲しかった


121: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>12
こんだけやってくれたら主婦は大変って言っていいと思うわ


144: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>12
おもろいな
かーちゃん頑張れ


148: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>12
なぜか涙が


154: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>12
想いが伝わる


166: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>12
良妻だわ


223: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>12
いいマンガだなあ


246: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>12
なんか胸に染みる話だな


257: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>12
こういう家庭いいなあああああ


272: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>12
こういう嫁さんなら欲しいなぁ…
俺も頑張る!


13: 名無しさん@お腹いっぱい。
なんだかんだ言って和食は肥満対策にはいいんだよ。
肥満対策にはな。


14: 名無しさん@お腹いっぱい。
まともな食生活をしていれば男で体脂肪率が20%を超えることはないだろう。


15: 名無しさん@お腹いっぱい。
肉より魚を食べるから。


17: 名無しさん@お腹いっぱい。
睡眠時間の問題かな?


18: 名無しさん@お腹いっぱい。
和食は健康食としてアメリカでも人気ってテレビで見た


19: 名無しさん@お腹いっぱい。
遺伝子なんだと思うよ
日本だけじゃなく海外いても思うんだけど肥満の奴頭もおかしい人多いし失礼だけど食欲のカテゴリーのネジが外れてるんだと思う


21: 名無しさん@お腹いっぱい。
みんなライザップやってるから


24: 名無しさん@お腹いっぱい。
通勤長くても歩く時間が短ければカロリーも大して消費しないぞ
痩せたければ駅近には住むな
ソースは俺


27: 名無しさん@お腹いっぱい。
過労死するくらいだしな
そら痩せますわ


引用元: ・なぜ日本人は世界で最も痩せているのか 中国メディアが分析

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ