ガーリー速報|ダイエット2chまとめ

ガーリー速報は、ダイエット・美容の2chまとめブログ。脂肪を減らす筋トレ・エクササイズ・有酸素運動や痩せるための食事・ダイエットレシピ、美容法なども紹介するダイエット情報まとめサイトです。

1: 名無しさん@お腹いっぱい。
学校給食で苦しんだ人集まれ
以下に該当する人達が対象
・とにかく給食をまずく感じた
・嫌いな食べ物に散々なやまされた


3: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>1
好き嫌いはそんなに無かったけど給食の味付けや組み合わせが変で不味かった思い出。
サラダにリンゴやミカンが入っていたり、スープや煮物なんかは変に山椒やら八角みたいな香りの強い香辛料を使ってたり、魚と肉をごった煮にしたわけのわからん料理が出たりと大変だった。しかも残しちゃいけないから密かに捨ててる生徒も結構いた。


2: 名無しさん@お腹いっぱい。
途中送信してしまった
以下に該当する人達が対象
・とにかく給食をまずく感じた
・嫌いな食べ物に散々悩まされた
・いくら訴えても残させてくれない
・掃除の時間になっても給食、最悪は放課後まで残された
・給食を残すテク自慢がある
・クラスメートの悲惨な給食エピがある

などが対象です
給食が楽しみだった人や全く給食なんか気にならなかった人はご遠慮下さい


4: 名無しさん@お腹いっぱい。
70年代に小学生だったが、涙声涙目で苦痛を訴えても残させてくれなかったな給食。
唯一感心できたことはかわいい女子や先生に気に入られる様な子が訴えても給食を残させなかった点。
今の小学校は贔屓が多いからな
昔はそのへんだけはフェアだった

本題に戻ると献立を配られるたびにすぐにチェックしてたわ。
もちろん、メニューが楽しみなんじゃなくて、嫌いな食べ物チェックのため
嫌いな食べ物が出る日を見つけ絶望
一週間前に迫ると憂鬱
二日前や前日は試験前より緊張
当日に家を出るときは生きた心地がしない
ホントに辛かった
毎回苦しんで間食
それでもナスビだけはどうしても無理で仮病使って4時間目が終わると同時に保健室。それで5時間目や6時間目に復帰
あの苦労は意味があったのかな・・・。


5: 名無しさん@お腹いっぱい。
担任によって方針が違ってたわ
小1時代
・給食残しても何も言われない。みんな残してた。
・減らすのも可能、かなりの量を減らしても大丈夫
小2時代
・給食残し不可 
・減らすのは可能、自分が完食できる量まで減らせる。
だからいくらでも減らせてた。嫌いな物は一口で済む量まで減らしてたから無問題
小3時代
・給食残し不可
・減らすのは可能だが、半分くらいまで。割ときつかった。
小4時代
・嫌いでどうしても無理な場合だけ可能
・減らすのは可能。ほぼ無制限
小5時代
・母親が4月に連絡帳や電話、書類、家庭訪問などで事情を話して頼んでくれると渋々了解してくれて残させてくれていた。
母親なしで当日に頼んだ場合は残させてくれなかったわ。
小6時代
・体が受け付けなくて吐くレベルの場合だけは可能。と言っても自己申告だからゴネ得でたいていの場合残せる
・減らすのは自由

給食は大嫌いだったから小学生時代をほとんど覚えてない俺でもかなり鮮明に記憶に残ってる


6: 名無しさん@お腹いっぱい。
給食の存在って子供からしたら大人の認識するそれより遥かにでかい
特に給食そのものが不味かったり、嫌いな食べ物が出る日は地獄


7: 名無しさん@お腹いっぱい。
給食、肉が絡む料理が多い(当たり前だけど)
肉が食べれない自分にとっては地獄だった


8: 名無しさん@お腹いっぱい。
しかも給食の肉って味が酷いよね
ってか、肉嫌いって実際は多くないか?
世間的には肉嫌いは珍しく嫌いな食べ物と言えば野菜のいめ


9: 名無しさん@お腹いっぱい。
また途中してしまった、すんません

しかも給食の肉って味が酷いよね
ってか、肉嫌いって実際は多くないか?
世間的には肉嫌いは珍しく嫌いな食べ物と言えば野菜のイメージだけどさ、
実際にリアルでも給食の話とかした際に肉で苦労してた事を話す人が多いよ


10: 名無しさん@お腹いっぱい。
パンの中にトンネル掘ってた人いる?
全部は無理でも嫌いな具材とかだけなら放り込める
ピーマンとナスはトンネルの中に埋めてた
パンだけは残すの許されてたからね
昔の子供は何をするにも必死に知恵を絞ってた


11: 名無しさん@お腹いっぱい。
給食の肉はなんだか獣臭く、そして魚は生臭い。
スープも味が薄くて調味料で誤魔化した変な味。
美味しく食べれたのなんてご飯かパン、ヨーグルトやミカンくらいしか無かったな。


12: 名無しさん@お腹いっぱい。
給食大嫌いだった。
一応ちゃんと学校で作っていて地域の中では恵まれてておいしいらしいが
あれで?って思ったわ。じゃあ他所はどんなひどいもん食ってるんだろうかと。
あと給食の献立が嫌だ。
栄養士が考えるメニューって計算計算で作るから仕方がないんだろうけど、受け付けない。


13: 名無しさん@お腹いっぱい。
茎わかめサラダの破壊力


14: 名無しさん@お腹いっぱい。
・ドレッシングなしの丸ごとのカリフラワー
・ドレッシングなしの丸ごとのブロッコリー
・味付けなしの焼きレバー
・グリーンピースオンリーの緑スープ
・なんの味付けもしてないナス
・セロリメインのサラダ
・ピーマンたっぷりのサラダ
・生の食パン。ジャムやバターなどの付属品もなし。


子供いじめるために作った献立としか思えん。
大人でもこんなラインナップなら気が滅入いる奴大挙だ。
特に好き嫌いない様な奴でも、こんなもん出たら不快になるわ
不快にならなくてもこんなメニュー見て食事を楽しみに思う変態は存在しないよ


せめて、ドレッシング、ジャム、バター、マヨネーズなどの付属品を付けてくれ
他の野菜とかも子供が好む様な味付けを少しはしてくれよ


15: 名無しさん@お腹いっぱい。
小3・4の時の大学出たてのクソ女担任が最悪だった
突然気まぐれで「お残しゼロ記録○日」とかいうの始めやがってそれに巻き込まれた俺は無論ターゲットにされた
小3・4の時そいつが無能なせいでいじめられていた俺はそれも相まって格好のサンドバッグにされてしまった
当然4時限までで午後なしの時は放課後も食うまで残されたw今考えたらもう同級生担任ぐるみのいじめだったな
おまけに食えなかったのをティッシュにくるんで便所持って行こうとしたら隣の席のバカ女にチクられた
当然クソ担任にボロカス言われたわ…(因みに風の噂でそいつは現在ドンキにある占いコーナーで占い師やってるとかw)
それから10数年後、なんとそのクソ担任が夕方のローカルニュースのインタビュー答えていた、児童の安全とかいうテーマの取材で
「何かあったら○○先生に頼ってと言われるようになりたい」とかうまいこと抜かしていたがw
当時は弱っちかったが今ならあのクソ女担任を
思い切り泣かすほど論破する妙な自信があるw

あと1・2年の担任は今で言う食育に力入れている人でその人のおかけで正しい箸の持ち方できています
5・6年のじいさん担任は無関心…つか放任主義で害はなかった

一番嫌だったのは「ししゃもの唐揚げ」だったなー…出る日は地獄だった
小骨がのどに刺さるし、今でも魚卵が苦手としては何よりあの子持ちししゃもの卵の部分が気持ち悪かったわ…。


19: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>15
まるで俺の給食エピみたいだ・・・・。
学校ぐるみで「残飯ゼロ企画」みたいなの初めてさ
残飯ゼロのクラスを朝礼で表彰したりして
一方で残飯アリのクラスには栄養士みたいな奴が給食時間中に説教するために来たり
くだらない事で学校がやたらと吊し上げられたり、様々な教育機関における問題を取り上げてる時代なのに給食問題は常にマスコミはスルー


29: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>19
今は給食残し放題だから、その手の問題は解決したのかも
90年代までは確実に給食地獄に耐えてる子供がたくさんいた
90年代後半に娘が小学生だったが、残すのはルール上は可能なんだけど、担任は毎回のように残さないように呼び掛けをするし、給食残そうとしたらクラスの意地悪な連中から馬鹿にされたり冷やかされたりする
担任も残さない事を願ってるから、意地悪な連中の味方して嫌みを言ったり
精神的なダメージと引き換えないと残せないらしい。
まぁ泣きながら訴えても完全下校まで残されてた時代よりかは遥かにマシだが


小学校で残飯量の著しい増加が稀に報道されたりするよね。
不人気メニューの時はさらに顕著だとか、
要するに、それってみんな嫌いなおかずは食べずに残してるってこと
昔は残すの禁止だから常に残飯ゼロw

今でも言ってるのか知らんけど、
90年代末まで見てた忍たま乱太郎に出てくる食堂のオバチャンのお約束の台詞は「お残しは許しまへんで」
なんだよね。実際に残すのを許さなかったエピもあったし。
これだけ炎上だの苦情殺到の時代だから「給食を無理矢理食べさせようとする体罰を助長させる」みたいな記事が出そう
今でも言ってるのか気になる


39: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>19
学校ぐるみって、よりタチ悪いな…



24: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>15
ししゃもの唐揚げか。変わったもんが出るんだな。
うちの学校ではワカサギをカレー味にした揚げ物が出た。
間違いなく死ぬまで食べる機会はない珍品
無論不味かったです


39: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>24
間違えた…ししゃもの天ぷらだったわ。朝の眠い頭で書いたもんで訂正。
どこなんだろ、ワカサギのしかもカレー味ってって珍しいですね…因みに俺は新潟市内です、学校で作ってましたよ


16: 名無しさん@お腹いっぱい。
90年代前半に小学生だったけど
昔あったマカロニサラダにみかんとかリンゴが入ってる奴嫌いだったなぁ
そのまま休み時間になっても口付けられなくて
仲良い子2~3人に頑張れとか言われながら泣いて食べた記憶w

トラウマで未だにマヨネーズ食べられないまま33歳


17: 名無しさん@お腹いっぱい。
小2の時に転校してきた奴が「前の学校でトマトを食って吐いた。しかし担任はゲロのかかってない場所はちゃんと食え」
などと言ったらしい
今の時代にこんなことやらかしたら凄そう


18: 名無しさん@お腹いっぱい。
しかし、伸びるなぁw
読んでたら共感出来すぎるレスばかりだし、実際にリアルにイメージできるから昔を思い出して吐きそうになる・・・。


20: 名無しさん@お腹いっぱい。
帰りの会的な時まで1人で食べさせられた記憶
好き嫌いだけでなく小食な子もいるのにどうして考えてもらえないのか


26: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>20>>21
量の問題もそうだし、昔はアレルギーとか体質に合わないなどの問題も全て棚に上げて無理矢理食べさせる教師ばかりだったな
冷たい牛乳は胃腸弱い人には向かないしタコ食べて湿疹でるのは確実にアレルギーなのにね


21: 名無しさん@お腹いっぱい。
好き嫌いはなかったけど、食が細い胃のキャパの問題があった
それを考慮せず均等盛り付けを強要し完食も強要してた

完食出来なかった児童には暴力をふるうかつ
帰りのHRで生産性のない糾弾会も行った埼玉のババア教師は未だ許せない


22: 名無しさん@お腹いっぱい。
通知表もらう時や一人ずつの歌のテストなんかは単なる嫌な気分で済んだが、給食の献立表を配られた時の緊張感は今でも鮮明に覚えてるくらい強烈だった
大和煮とか言うメニューがあったが、臭うだけで吐きそうになるくらい凄かった
これが出る日はあらゆる手段を使って学校休んでた


25: 名無しさん@お腹いっぱい。
カリフラワーってあちこちで出るんだな 
あんなもん中学以降一度たりとも見たことないわ
子供を苦しめるために存在してる様な野菜だなw


27: 名無しさん@お腹いっぱい。
そういえばエビアレルギーの子がいて給食で桜エビの佃煮が出た時に
アレルギーだから食べれないって(親からの通知もあった)言ったのに
無理やり先生に食わされて発作起こして倒れて病院運ばれた生徒がいたな。
その子はその後転校してったけど先生は謝罪もしなかったし学校側からのお咎めもなし。
子供心ながら大人って汚ねぇなって思ったよ。


28: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>27
下手したら殺人だね
その学校最低


30: 名無しさん@お腹いっぱい。
子供の頃見ていた「アニメ内における給食事情」あるある

・ガキ大将は給食だけが楽しみで登校している
・主人公も給食好き。ガキ大将と給食に関する事でトラブルを起こす。
・給食を残しても先生に叱られない。クラスメートに非難されたりもしない。
・牛乳の一気飲み大会を開いても先生に叱られない
・4時間目になると、授業を聞かずによだれを垂らしながら給食に首ったけの奴がいる
・はちみつヨーグルト、カレーパンなど現実ではありえない豪華メニュー登場。
・セロリとピーマンのスープ、塩揉みナスサラダ、 カリフラワーとレバーの炒め物みたいな感じの恐ろしい献立は存在しない


85: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>30>>64
80年代後半にアニメ見てた世代だけど、確かにアニメキャラどもの不自然な給食賛美ってあったな。
おっさんになってからネカフェで原作読んでみると、給食賛美シーンは誇張されてたり、
原作にはそんなシーンすらなかったりする
担任と栄養士が口裏合わせてたり、クラス対抗で残飯ゼロレースやらされたり大人は汚いなw


31: 名無しさん@お腹いっぱい。
かぼちゃのミルク煮とじゃがいものオレンジ煮
今でも同窓会で給食の話題になるとでてくる、クソ不味い給食
別の小学校出身の奴とも、この話題で意気投合できる
どっちもたった一度しか出なかったメニューなのに、
強烈なインパクトを残してくれた伝説の献立だ


33: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>31
給食は学校以外では存在しないに等しい献立とかあるもんな
緑の野菜のみをミキサーにかけた真緑スープなんて普通に生活してたら、見る機会はない


32: 名無しさん@お腹いっぱい。
飢えた経験がないから、こういうスレが立つんだろうな。
まぁ、自分も飢えたことなどないが。
有害な汚染食品が給食にでたわけではない。
個人の嗜好や好き嫌いなどどうでもいいこと。
出されたら嫌いでも食べる。これが常識、いや良識。
何の問題もない。


34: 名無しさん@お腹いっぱい。
小3の時だけ“お楽しみ給食”とか言うふざけた企画があった
メニューは事前に予告せずにレアメニューを出される 
確かに給食を出す側からしたら、生徒の反応を楽しめるから楽しいんだろうけど、出される側はひたすら怖いだけ


35: 名無しさん@お腹いっぱい。
給食なんて不味くて食えなかった。
あんなもんを喜んで食えるクラスメートの味覚を疑った。


36: 名無しさん@お腹いっぱい。
確かに給食おかわりする奴も少数だがいたな
俺はみかんゼリーだけが、大好き。
おかずは嫌いな物大挙、好きなメニュー皆無


37: 名無しさん@お腹いっぱい。
小学校の給食の酢豚が不味く、大嫌いなメニューだった。
親戚の集まりで高級中華料理店に入り、伯父がここの名物は酢豚だからみんなでたべよう!!と。
俺は嫌だと抗議したが大人たちに押しきられ、やむなく一口食った…
酢豚がこんなに美味いものと思わなかった。
給食がダメだったことがわかった。


38: 名無しさん@お腹いっぱい。
一緒だ
給食の酢豚のせいで未だに酢豚は食べられない


40: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>38
酢豚は肉嫌いに疎まれるのは当たり前だが、でかく切られたニンジン、ピーマン、ナスなどが入れられる場合が多いからみんなから嫌われる



46: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>38
給食のせいではなく酢豚なんて食べられないw
あれすごい破壊力あるメニューだと思うけどメジャーなんだよなあ。
すごい不思議だ。大好物だと言う人はほとんどいないんだけど。
今の所まわりではゼロw 食べることは出来るとかだされりゃ普通に食う程度ならいるが。
カレーとかシチューとかまずかったなあ。
あと厚切りハムにパイナップルのせて焼いたみたいなヤツとか。
残せと言わんばかりのメニューが多い。


41: 名無しさん@お腹いっぱい。
調べたら都心の中学の給食実施率が70%軽く越えてる。
これはキツい


43: 名無しさん@お腹いっぱい。
今の給食も味は不明だが物凄く不味そうに見えないか?見た目的に

個人的には食器の問題なんじゃないかと思う。これは病院食にも同じ事が言える。
去年入院していた時も、やはり不味そうに見えたんだよな食事が。
しかしまぁ、実際は味はそこそこ。
なんつぅんだろ、色の統一されてない安物のプラスチック食器が不味そうな感じにさせてるんだと思う
それから隅に置かれてるビン牛乳もヴィジュアル低下に一役買ってる気がする。

定食屋の美味いメニューも色の統一されてない安物のプラスチック食器に移して隅に牛乳ビン置いたら不味そうに見えるかもしれんな。


44: 名無しさん@お腹いっぱい。
給食が楽しみだったって人が多くて信じられない
毎朝献立表を見て、これなら食べられるかな…とか
今日もまた居残りか…とか、暗い気持ちになってた


45: 名無しさん@お腹いっぱい。
イチローですら嫌いなセロリには勝てずに居残り給食
セロリには勝てなかったが、4000本のヒットを打ってアメリカで勝者に


47: 名無しさん@お腹いっぱい。
小学校時代はあらゆる教師から「嫌いな食べ物があると大人になってから外食できない」だの、
「嫌いな食べ物を食べなくてはならん機会は死ぬまで何度も訪れる」とか、
「嫌いな物があると恥をかく」とやらを散々刷り込まれたがw

おっさんになった現実を基準に言わせてもらうと、嫁はんの飯だから何を食べるか自由に選択できる
外食は何を食べるかオール自由
そもそも小学校の給食に出るようなメニューなど皆無に近いし、仮にあっても味付けや具材が大きく異なり遥かに美味いから実質は別の料理に等しいため何の問題もない
そもそも小学校の給食みたいなメニューなんて存在しても頼まないんだから最初から関係ない
病院に入院した時も、みんな好きなもの以外は食べてなかったしな
足りない分は院内のコンビニで何でも買えたし
カリフラワーとニンジンのサラダやら、
肉と魚と野菜をありえない組み合わせで混ぜたスープ、
この手のゲテモノランチを完食しないと生還できない様なシチュエーションは死ぬまで訪れることはないだろう


48: 名無しさん@お腹いっぱい。
小学校の給食のマカロニサラダってレーズンやらリンゴやらミカンやらが必ず入ってたよな。
酢豚にパイナップルは当たり前だし。
あと煮干しとピーナツの佃煮とか子持ちししゃもとか1週間に一回は必ず出てきたような気がする。
ししゃもとかはいいとしてマカロニサラダや酢豚にフルーツぶち込むのマジやめてほしかったわ。


49: 名無しさん@お腹いっぱい。
のり佃煮が嫌で嫌で仕方なかった。
とにかく一気に無くしたくてごはんの1箇所にチューブを集中的に絞り出して、かっこもうと口に入れた瞬間やっぱりできなくてしくしく泣いてたけどやっぱり残させてはくれなかった。


50: 名無しさん@お腹いっぱい。
今の時代も給食のクオリティは大した子とないらしい
にも関わらず中学校の給食実施率は上がる一方


51: 名無しさん@お腹いっぱい。
嫌いな物はあまりなかったし給食は好きだったけど、とにかく量が食べられなかった
無理して食べると(しかしどんなに頑張っても完食できない)胃が痛くて本当につらかった
先生がずっと横に立って「もう少しだから食べなさい」と言うんだけど
胃がパンパンで食道まで逆流しそうなのに食べられるわけないだろうと
個人の体格とか胃腸の強弱考えずにただ馬鹿みたいに
「世界にはお腹いっぱいご飯を食べられない子供がたくさんいるんだ」とか
「作ってくれた給食のおばさんに申し訳なく思わないのか」とか
どう思ってようが胃の容量は変わらないんだけど
タイムスリップしてその先生の胃に吐くまで食べ物詰め込んでやりたい


52: 名無しさん@お腹いっぱい。
給食後に掃除だったんだが、その最中は勿論、5時間目、6時間目も食べきるまで授業受けさせて貰えなかった
お蔭で嫌いな食材は見るだけで吐き気もよおすぐらいになったわ
完全に逆効果だろ


54: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>52
同じく
味覚の変化もあり当時苦手だったものはかなり食べられるようになったが、それをされた筑前煮のせいで鶏肉は無理
そんな鶏肉でも調理法によってはいけるようになってきたが、筑前煮っぽい煮付けた鶏肉や臭いがダイレクトにくる鶏ひき肉は口に入れたらリバースの勢いで無理
トラウマのせいと思われる


53: 名無しさん@お腹いっぱい。
10歳くらいまで居残り給食が多かったけど、献立表は全くチェックしなかったな
基本興味ないのと、親も多彩な食材やいろんな料理をだすタイプじゃないってのと、が遠因か


55: 名無しさん@お腹いっぱい。
小学生の頃は体も小さくて
量が食べられなかったから
全員ほぼ同じ量を盛られる給食はきつかった
お代わりや増やすのは歓迎されたけど
量を減らそうとする人への風当たりの強さがあった


56: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>55
本当にな
「家に帰ってからお菓子食ってんだろ!」と言い掛かりも付けられた
ねえよ
お菓子を欲するようになったのは食べ盛りの中学生になってからだっての


57: 名無しさん@お腹いっぱい。
完全下校まで居残りという戦後最大の体罰


58: 名無しさん@お腹いっぱい。
大人になってから、幼稚園の給食を一緒に食べる機会があったんだけれど、
ワンプレートに汁気の多いもの(きゅうりとワカメの酢の物とか)を一緒に盛る
揚げ物も、ご飯も、その汁に侵食されている

…食育ってなんだろう
これじゃあ食べるの嫌いになる子がいても無理じゃない、って思ったよ
子供と思っていても、「美味しそう!」って感覚って大人と変わらないよね


59: 名無しさん@お腹いっぱい。
因みにその幼稚園は、盛り付けたあとに、自己申告で量を減らすのは良かった
「自分の食べられる分を把握しましょう、その後は残さず食べましょう」っていうのは、いい、教育だと思ったけどね


76: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>60>>62
カレーだって小1と小6じゃ適正とされる辛さが違うもんな
だから辛さ別に売ってるのに、学校では統一されてて配慮ゼロ
味覚の問題だけじゃなく小さい子供になるほど辛さは体に悪い
歳いけば肉が体質的に向かなく場合もあるし、あまり知られてないが炭酸水ですら体質的に相性が合わない人もいる
辛さに限らずレバーなんか子供の体に絶対に悪い気がする  
青魚とかも体質的に合わない人がいるし
まぁ青魚は給食には出ないが

出生時から4歳くらいまでは、年齢別に食べちゃいけない物と良い物が明確に別れてるけどさ、
6歳になると同時にいきなり全ての食材を体が適用する様になるはずがないんだよな
人間は個人差が激しいし
背の順で小1で前の方の子達は、まだまだ幼稚園の年中~年長くらいの体の発達レベルだもん
酷い味に感じで吐きそうになり体が拒絶してんのは危険信号かもしれんし
仮に吐かずに食べれても子供の体に悪影響与えてたりしそう  


61: 名無しさん@お腹いっぱい。
残せる時代でも残す際に教師に説教
クラスの連中からは馬鹿にされるし冷やかされる
女子からも「うわ、トマト嫌いってだけで残すんだ」みたいな目で見られる


62: 名無しさん@お腹いっぱい。
「酒は嫌いだから飲まない」で基本的に通るし、人格攻撃はされないよね。
「ピーマンは嫌いだから食べい」は小学校教師には通らない。ワガママだの、身勝手だの栄養がどうだの人格やライフスタイルの批判にまで及ぶ
「酒は口に合いません」→「人それぞれだから仕方ないわな」
「ピーマンは口に合いません」→「好き嫌いすんなクズ」
これだもんなw
酒に関しては向き不向きみたいな物の存在を肯定的に報道されてるから、許されてるんだと思う。
味覚の個人差から各々の体質的相性までの相違点を肯定されてる。
が、対象が給食ということになれば、こういった事には一切触れられない
本質的には大差ないのに


82: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>62
酒(アルコール)は毒だからな。
リスク承知で飲むのは勝手だが、人にまで無理強いしてはあかんだろ。

昭和の頃はその無理強いがまかり通っていて、急性アルコール中毒なんて、運が悪い、だらしない、で済んで進めた方はお咎め無しが普通だった
それに比べりゃ随分とマシになってる


63: 名無しさん@お腹いっぱい。
栄養価を盾に居残り給食をさせるクズ教師
アレルギー問題棚上げ、アレルギー以外にも牛乳とかが胃腸に合わない人も一定数いるし
その日の体調が悪くて体が食べ物を嫌がってる日もあるし
栄養価って、要するに体調面の話だよね。
特に野菜を嫌がると、飽きもせずに、体の調子が~って説教するけど、アレルギーや体質、体の調子などの問題を無視して体内に食べ物を送ることが一番体調に悪い行為


64: 名無しさん@お腹いっぱい。
おそらく相性やらなんやらを持ち出したら居残り給食を推進化させる上で都合が悪い
アニメの中のキャラがみんな給食大好きなのも大人の陰謀かもしれん


65: 名無しさん@お腹いっぱい。
無理矢理口に入れられてトラウマ
嫌いな物じゃなくても味自体が糞まずい
みんな給食嫌いだったわ
嫌いな物が出る日なんて地獄だったし


66: 名無しさん@お腹いっぱい。
小学生5~6年の担任がヒステリー気味で、そいつが怒り出すとクラス全員が給食を食べられないことがしばしばあった
一応、シーンとした張りつめた空気の中、配膳はするんだけど食事タイムの20分間皆黙りこくったまま手を付けない→時間が来たらそのまま元の食缶?に食べ物を戻して給食センターの台車に戻す…のパターンが月に数回はあった
個包装の食パンとかは持ち帰れたけど、ほぼ全部残飯になってたからセンターのおばちゃんは不審に思ったんじゃなかろうか
問題児の集まりじゃなく担任のぶちギレスイッチが理不尽だったために何度昼抜きになったんだろうか


67: 名無しさん@お腹いっぱい。
自分のプレートに嫌いなメニューがあり、その中にイモムシ(白くて小さい)が入っていた事があったけど、残しは許されなかった…
幼稚園の頃から居残り
小学生になると、掃除で机を片付ける中でも食べていた


68: 名無しさん@お腹いっぱい。
給食残しを月に複数回した友人が学級会で吊し上げられたらしい
友人っても、大学で知り会った奴で、小学校時代の話になった時にチラっと言ってただけだが

「1ヶ月でそんなにたくさん嫌いな食べ物が出るはずない」というのが吊し上げの動機らしい

嫌いな物以前に味が酷すぎて残すケースもあるのにな
家で食べるカボチャは好きだったけど、学校で出るカボチャは大嫌いだったわ
笑い話として喋ってたけど今の時代なら笑い話では済まないかも


69: 名無しさん@お腹いっぱい。
居残りよくさせられたけど、4時半くらいで解放されるのわかってたから意地でも食わんかった。


引用元: ・【残すの禁止】給食で苦労した人【嫌いな食べ物

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ